TOP行程表

Napoli 2019

旅日記 2日目(2019/12/27)-01

2日目。まずはホテルで朝食を頂く。
ブッフェ会場は最上階にあった。

ホットブッフェでした

朝食会場のレストランには広いルーフバルコニーがあったので、食後バルコニーに出てみた。

ヴェスヴィオ山が見える…と思いきや
高層ビルが建っていて
1つの峰が隠れてしまっています
.
ヴェスヴィオ山から少し視線を動かすと
海が見えていました
.
バルコニーはL字(かコかロの字だったかも)に
配置されているので
サンテルモ城のあるヴォメロの丘も見えました
月もみえます

朝食後はさっそく街歩きに出掛ける。

良い天気です

まず最初にジェズ・ヌオーヴォ教会に向かう。

ジェズ・ヌオーヴォ広場の
インマコラーダの塔
.
ジェズ・ヌオーヴォ教会
.
教会内を見学
.
.
.
教会内のプレゼピオ
イエス・キリスト降誕の様子をあらわす模型

教会を見学した後はバスで移動する。
その前にアルテカードという公共交通機関が乗り放題になり、数か所の博物館等が入場無料になるというチケットを購入する。
教会前の広場近くにインフォメーションがあったのでそこで聞くと、このチケットを販売している近くの旅行代理店を教えてくれた。

アルテカードには日数や使える地域(州全体かナポリ限定か)など様々な種類があるのだけれど、私達は明日からサレルノへ移動するので、カンパニャー州全体で3日間使えるというカードを購入した。

この後はバス停のあるダンテ広場へ行き、そこからバスで国立カポディモンテ美術館へ向かう。

ダンテ像
その後ろはアルバ門

バスは丘を上がっていくのだけれど、途中のバス停で停車したまま動かなくなってしまった。
運転手さんや数人のお客さんがバスを降りて車体の後ろにまわって何か確認していたのだけれど、少しすると全員降りて後ろのバスに移動するように言われた。

バスを降りると私たちの乗っていたバスの少し後ろに別のバスが停車していた。
それ程待たなかったので、後ろのバスは振替で急遽来たバスではなく定期便で次のバスだったのかもしれない。

バスを降りて車体を見ても素人目には特に目立った異常はないように見えたけれど、エンジントラブルだったのだと思う。
もしも車体から真っ黒い煙とか炎が出ていたなんてことだったら怖かったけれど、そういうことにはなっていなかったので、他の人たちものんびりと後ろのバスへと移動していた。

後ろのバスに乗り換えて少しすると美術館の最寄りのバス停に到着した。
広大な王宮の敷地内に建つ宮殿が美術館となっている。

国立カポディモンテ美術館

今回の旅では、ナポリにあるカラヴァッジョの作品を全部見るというのが目的の1つだった。ナポリでは3つの作品を見ることが出来る。(2018年末時点)
その中の1つが、このカポディモンテ美術館にあるのだ。

重厚な階段
.
.
2010年に東京の国立西洋美術館で
カポディモンテ美術館展が
開催されたのだけれど
その際にポスターとなっていた絵
パルミジャニーノ
「貴婦人の肖像(アンテア)」
.
.
.
.
宮殿なので舞踏室などもあります
.
武具の展示もありました
.
そして一番奥の部屋
突き当りに見えているのが
カラヴァッジョ
.
カラヴァッジョ
「キリストの鞭刑」
カラヴァッジョ ナポリ滞在時の作品

特に照明を落とした展示室にあり、作品の特徴が一段と引き立っているように感じた。絵には詳しくないけれど、他の宗教画とは全く違うと感じさせるものがあった。

この後はカタコンベへ行く。
美術館から町中に戻る途中にあるので、歩いて向かうことにした。

→ 次は、カタコンベ

<<旅日記1日目-01 □ TOP □ 旅日記2日目-02>>