TOP行程表

Napoli 2019

旅日記 2日目(2019/12/27)-03

卵城は12世紀に要塞として建てられたもの。
この名前の由来は、魔術師がお城の基礎に卵を埋め、それが割れるとナポリの町に災いが起こると呪文をかけたという伝説からきているのだそう。

卵城
お城が卵型なのかと思ってしまいますが
全く卵型ではなかったです

今回は開館していたので卵城内へ入ってみる。

ナポリ湾に突き出た小さな島に建っています
ここから見る夕焼けが美しいそうで
たくさんの人が城内に向かっています
.
遠くに見えているのはカプリ島

今回の旅では行きませんでしたが
前回は島へ日帰りで行って青の洞窟を見学しました

その時撮った写真ですが小舟が揺れるので
こんな写真しか撮れませんでした

.
今の卵城に戻って…
デートスポットでもあるようです
.
.
様々な方向の眺めが楽しめました
.

卵城で少し過ごした後は、近くのカフェで休憩する。

カフェラテ
フォームドミルクの量が違いますが同じものです

この後は、夕飯に備えて一度ホテルに戻って休憩することにした。

.
プレビシート広場
聖堂の列柱がカラフルにライトアップされていました

その後ホテルの部屋でウダウダ過ごした。
8時を過ぎた頃に起きだし身支度を整え夕食のために外出する。
夕食もスペイン人地区へ行ってみることにした。

夫がホテルにいる間に調べたお店へ行ったのだけれど、1軒目はオープンしていなくて、2軒目と3軒目は今は満席かつお店の外でたくさんの人たちが席が空くのを待っている状態だったので、その近くにあったお店に適当に入ってみることにした。

ボンゴレ
ボンゴレって その昔ミラノで食べて
砂抜きが完全でなかったのかジャリジャリして以来
あまり頼まなかったので久々に食べましたが
ここのボンゴレは砂も抜けていたし美味しかったです
.
メカジキ

この他、ワインは500mlのデキャンタを注文。
料理は2品しか頼まなかったけれど、どちらも美味しかった。
候補に挙がらなかったお店だけれど、満足できる夕食となった。

食後は歩いてホテル方面に戻る。

トレド通り
夜でも賑わっていて怖さは全く感じませんでした
マシンガンを持った警備の人がいましたし…

この後はホテルの近くにある地下鉄1号線のトレド駅に寄ってみる。
とても美しい駅として有名なのだそう。

トレド駅
.
深海にいるようです
.
青と白のタイルで覆われています

駅を見学した後ホテルに戻る。
明日はサレルノへ移動する。

→ 次は、3日目

<<旅日記2日目-02 □ TOP □ 旅日記3日目-01>>