TOP行程表

Napoli 2019

旅日記 3日目(2019/12/28)-04

まずは宿から近いドゥオーモへ向かった。

サレルノのドゥオーモ

サレルノのドゥオーモは11世紀に建てられたもの。
聖堂の規模はそれ程大きくないけれど装飾が施された美しい柱廊に囲われた前庭があり、とても立派な鐘楼もある。

モザイク画

このドゥオーモにはとても美しい地下聖堂(クリプタ)がある。

ドゥオーモの地下聖堂
.
.
再び 前庭の柱廊の装飾と鐘楼
薄暗くなってきました
.
ドゥオーモの外の階段から
通りを眺める

ドゥオーモを見学した後は町中を歩いてみる。

サレルノの町中は各所クリスマスイルミネーションが施されていて、イタリアでも特に有名なのだそう。
まだイルミネーションは点灯していなかったけれど、通りは既にたくさんの人で賑わっていた。

大規模なプレゼピオ

5時になると通りのイルミネーションが点灯した。

ドゥオーモの前の通りは
天使のイルミネーション
平面ではなく立体です
.
これはその近くの広場にあった
大きな天使像
.
.
この通りはクラゲ
.
クラゲの通りの先は海藻かな?
.
海がテーマなのかな
だとすると波でしょうか?

通りの先にはクリスマスツリー

.
このツリーは通り抜けできます
.
人が写らないように撮ったら
なんだかよく分からない写真になってしまったけれど
クリスマスツリーの下部の通り抜け部分
.
ツリーの先の大通りのイルミネーション
パイナップルだと思っていたけれど違いました
ここは海縛りではなさそう
それともこういう海のものがあるのかな?
.
これは遺跡の神殿をイメージしているのかな?
.
その前には戦っている人?
.
これは間違いなく海がテーマ

イルミネーションを見ながら町中を歩いているとスーパーがあったので、そこで明日の朝食用のモッツアレラチーズなどを買う。
夫が朝食の際にスパークリングワインを少しだけ飲みたいというので、スプマンテのフルボトルも1本購入した。

生鮮食品を買ったので一旦宿に戻り、夕飯までまた少し休憩することにした。

この後夕飯を食べに行くと決めていたけれど
ついついパネットーネを開けて食べてしましました
…さすがにほんの少しだけです

7時を過ぎたので夕食に出掛ける。
宿から中心地へ向かう際、ドゥオーモの回廊の側面にも入口があったのでそこから前庭に入ってみた。

ドゥオーモのファサードには
映像がうつされていました
.
プロジェクションマッピング
という程ではないのだと思いますが
映像は時々替わります

夕食は夫が調べてきてあったお店にする。
この時期よく見かける お店の入口前の通りにテーブルを置いてテントで囲ったエリアにある席に座ることにした。

このテントの中のテーブルです
頭上にストーブのようなものもついているので
寒さは感じませんでした

が、そのストーブのようなものを背にした席だったので
お料理がすべて
真っ赤な照明を浴びた色味になってしまいます
↓↓↓

これは魚介の前菜の盛り合わせ
写真の色が悪くてほとんど分かりませんが
バカラ(タラ)のコロッケ、アンチョビ、エビのフライ
.
魚介の前菜の盛り合わせの中の1皿
ムール貝のスープ
.
色も悪くてピントも合っていなくて
もはや載せる意味がないかもという写真ですが…
パスタです
この1本ピロってなっているのは
意図した盛り付けでしょうかね?
(そこにピントがあってしまっているし…)
.
これもまたひどい写真ですが…
豚肉です

写真はこんな状態だけれど、料理はちゃんとしていて美味しく満足できる夕飯となった。

食後は歩いて宿に戻った。

→ 次は、4日目

<<旅日記3日目-03 □ TOP □ 旅日記4日目-01>>