TOP行程表

 Spain 2014

旅日記 8日目(2014/01/02)-02

食事の後は、現代建築巡りの続き。
また地下鉄に乗って、グロリアス駅へと向かう。
この駅前には、ジャン・ヌーベルが設計したトーレ・アグバルというビルが建っている。

「トーレ・アグバル」
ジャン・ヌーベル設計

前回、このビルを見学しに来たのは、2006年末。
その後、この地区も開発が進み、新しい建物がたくさん建っているので、それを見に来ることになったのだ。(ジャン・ヌーベルをもう一度見に来た訳ではないんです。内部はほとんど見学出来ないので、わざわざ2回もくる程ではないので。…あ、でも、ジャン・ヌーベル好きだったら来るかなぁ。)

グロリアス駅からトーレ・アグバルへ向かう途中に、バルセロナ・デザイン・ミュージアムが入った建物が出来ていた。
まだ全館オープンではなく、移転中で見学できるスペースは少なかったのだけれど、ロビー部分で無料の展示が行われていたので、それを見学した。

「Disseny Hub Barcelona」
MBM Arquitectes設計
.
下に水平に走っているスラブは
この建物とは関係ない道路です
上のトーレ・アグバルの前も
横切っていますが
スラブが薄くて、柱も細い…
シロウトの私から見たら
ローマのザハの美術館に
似てると思いましたが
夫には全然違うよと即否定されました
.
ちなみに
これがローマの美術館↓
確かに全然違う…
.
これはトーレ・アグバル↓
「さすがジャン・ヌーベル」な庇
.
トーレ・アグバルのロビー部分
全体的な見た目は、確かにどうなの?って思うけど
細部はさすが、キレイです
(写真はイマイチですが…)

これらを見た後は、当初の目的地だった美術館へ向かったのだけれど、思いっきり道に迷ってしまった。誰かに道を聞きたくても、全く歩いている人がいないのだ。(この日の日柄なのか、そういう地区なのか…。)
ウロウロ迷い続けていたら、通りの反対側を一人の男性が歩いてくるのが見えたので、大急ぎで駆け寄り、美術館のことを聞いてみたのだけれど、その人もそんな美術館は聞いたことがないなぁと言っていた。

でも、その後、わざわざ携帯電話で調べてくれて、その場所まで案内してくれた。
案内してくれている間、自分はイラク出身なのだけれど、今は仕事でバルセロナに住んでいるのだと話してくれた。
そしてバルセロナまで来て、なんでこんな無名な美術館へ来ているのか聞かれたので、建築に興味があって建物を見て回っているのだと話したら、その男性は「それなら、ザハ・ハディドって知っているかい?」と聞いてきた。
ちょうど、先程の建物を見てザハの話をしていたところだったのでタイムリーだったし、何よりイラクの人は建築と関係ない人でも、ザハのことを知っているんだなぁと感心してしまった。(日本でも安藤さんとかだったら、そのくらい有名かな。)

その親切な男性に案内してもらって無事到着したのは、「Museu Can Framis」という名前の美術館だった。

.

こちらは、BAAS Arquitectura設計の建物。
この設計事務所は、先程行ったデザイン・ミュージアムの内装デザインを手掛けているのだそう。(見学できなかった部分だけれど。)

.
古い工場の建物を改築した美術館
補修のための足場(…多分)が組まれてしまっているけど
正面にはその当時の煙突が残っている

美術館で開催していた展覧会を見学したのち、この建物の廻りを一周した。

その後、駅に戻る途中にカフェがあったので、少し休憩することにした。

美術館の近くに建つデジタル技術センターの建物
.
最近、このテの外装って多いですね
.
で、休憩
この後は、この旅最後の夕飯なので軽めに
甘いものが食べたかったのだけれど
ケーキがなかったので…
クロワッサンはお菓子ですか?

カフェで休憩したあとは、サグラダ・ファミリアへ移動する。

このカフェの近くからも
サグラダ・ファミリアが見えましたが
バルセロナに来たからには近くで見ておかなくては

サグラダ・ファミリアには、今まで2度来ていて、最初の時は内部を見学し塔にものぼり、次の時は2010年末にほぼ完成した身廊内部を見学している。
その当時は、そこまで並ばずに中に入れた気もするのだけれど、今回は入場待ちの長蛇の列が出来ていた。
さすがに今からその列に並ぶ気にはなれなかったので、今回は外から見るだけにした。

.
.
せっかくなのでグルリと一周します
.
ここまでくると何の工事現場かわからないくらいですが…
.
.
グルリと一周歩いた後は
向かいにある公園でサグラダ・ファミリアを見ながら休憩

この後は、夕飯までのちょっとの間、買い物に行くことにしたのだけれど、その前にあと1個だけ現代建築ということで、サグラダ・ファミリアの近くにあるカルチャーセンターへ行く。

「Centre Cívic Sagrada Família」
ruisanchez arquitectes設計
図書館などが入っていますが
中はあまり見学できませんでした…

↓この階段室がキレイ

これで本日の現代建築巡りは本当におしまいにして、デパートへ向かう。

これは前を通りかかった
伊東豊雄氏がリノベーションした建物
ホテルなどが入っているそうですが
今回は外から見ただけです
カサ・ミラの斜め前に建っています
.
ということで、カサ・ミラ
.
こんな位置関係です↓
.
そして、デパートでお土産を購入
買い物が終わった頃には
すっかり真っ暗になっていました
エル・コルテ・イングレスの
クリスマスイルミネーションは
どの街の店舗も似てますね
統一デザインなのかな?

↓こちらはその近くの通りのイルミネーション

この日の夕食は、冒険してハズレても悲しいので、昨日行っておいしかったバルへ、また行くことにした。

この日も安定したおいしさ。
一軒で十分満足できる夕飯となった。

→次は、最終日

旅日記8日目-01 □ TOP □ 旅日記9日目-01>>