TOP行程表

 Croatia 2017

旅日記 2日目(2017/04/29)-01

2日目。
この日は一日ザグレブを観光する。

ホテルは朝食がついていないプランで予約していたのだけれど、せっかくなのでホテルのブッフェの朝食を頂くことにした。

ホットブッフェで品数も多かったです
.
卵料理は注文できたので
エッグベネディクトを注文

せっかくだから何かオシャレな卵料理を…と思うと
これしか思い浮かべられないんです…

朝食後は、まず観光する前にバスターミナルへ行って、明日のチケットを購入する。

ホテル外観
立派な建物です
.
ホテルの敷地外ですが
こんな美しい噴水があります

…ちなみに私たちが泊まった部屋はこの面ではなく
この側面だったので噴水などは見えませんでした

.
噴水の先は駅前広場になっていて
トラムの停留所などがあります

その先は3つも広場が連なっています
正面に見えているのが最初の広場内の建物

駅はこの写真の背側、ホテルは左側です

.
ザグレブ中央駅
鉄道を利用しなかったので
すぐ近くなのに駅舎には一度も行きませんでした…

中央駅前から歩いて20分弱で長距離バスターミナルに到着した。

ここで、明日プリトゥヴィツェ湖群国立公園へ行くバスのチケットを購入した後、バスターミナル内のトイレに行ったのだけれど、有料で3Knだった。(2017年4月時点)

バスターミナルの向かい側にトラムの停留所がある。
キオスクでザグレブ市内のトラムやバスに乗ることが出来るプリペイドカード(ICカード)を1枚購入し(1枚を2人で使うことが出来ます)、トラムに乗って町の中心まで移動する。

長距離バスターミナルの建物を
トラムの停留所側から見る

トラムに乗車したら、車内にある読み取り機にICカードをタッチする。(2人で1枚の場合は2回タッチする。)
「中心部の移動だとZone1なので、そのままカードをタッチすればいい」と私たちの持っていたガイドブックには書いてあったので、そうしていたのだけれど、ザグレブ滞在の最後の利用の際になって30分券というものがあるということを知った。

そのままタッチした場合はZone1に90分間乗ることが出来るというもので10Knだったのだけれど、30分券だと4Knだった。(2017年時点)
2017年の2月、私たちが旅したほんの2〜3か月前から導入された料金だったのだそう。(ガイドブックに載っていないのは当然でした。)

「30分券」というものがあると知ったのは、ICカードのチャージを使い切っていて、紙のチケットをキオスクで購入したら「30分券」が手渡され、その値段が安くて気付いたのだ。(2人分で20Knだと思ったら、たくさんおつりがきたので。)
その時は「きっとICカードでは30分券での乗車は出来なかったに違いない…」と話していたのだけれど、実際トラムに乗車して読み取り機の操作画面を見てみたら、「30分」という項目があった。(ということで、私たちはICカードで「30分」の乗車はしていないのだけれど、多分、カードをタッチする前に、この「30分」という部分を押してからタッチするだけでいいのだと思いますが…最新の情報を確認してください。)

これはこの翌日に撮っていた
トラム内にあるICカードをタッチする
読み取り機の画面
この写真を撮った時でも
30分券の存在を知らなかったんです
クロアチア語だったし…
.
中心部の近くでトラムを降りました
.
イェラチッチ広場
あれれ…重い雲が
.
イェラチッチ総督の騎馬像
.
花のアートイベントが開催されていました
イェラチッチ広場にあった手作り感満載のオブジェ
.

この後は大聖堂を見学する。

ザグレブの大聖堂
尖塔の片側が修復工事中

なんかどよ〜んとした雲に覆われている…

.
入口廻りの装飾が美しい
.
大聖堂内部
.
.
.
.
大聖堂の外にはこんなものが飾ってありました
外部の装飾が風雨でこんなにも朽ちていました
ということでしょうか?
修復工事中だからでしょうかね
.
大聖堂前の広場の噴水
.
噴水の足元…

この後は、バスに乗って「ヨーロッパでもっとも美しい墓地のひとつといわれている」とガイドブックに載っている墓地へ行く。

→ 次は、ミロゴイ墓地

<<旅日記1日目-01 □ TOP □ 旅日記2日目-02>>