TOP行程表

  Spain+Munich  2013

旅日記 8日目(2013/01/03)-01

8日目。
昨晩遅かったので9時過ぎまで部屋でゴロゴロ過ごし、その後ホテルでのんびり朝食を頂いた。

ホットブッフェで品数も多かったです
.
オムレツはその場で作ってもらえます

食後はさっそく観光に出掛ける。

ミュンヘンは今回で2度目とはいえ、前回は数年前の元日に半日だけの観光だったのでそんなに見学出来ていないのだけれど、今回はいきなり超マイナーな場所に出掛ける。

夫がネットで探したミュンヘンのリームという地区にある教会を見学に行く。
その教会はミュンヘン中央駅からUバーンで20分くらいの駅から歩いてすぐの場所に建っている。

下車したUバーンの駅 Messestadt West
壁の色が渋い
.
駅の上には大きな広場と商業施設がありました

ここから歩いて5分くらいの場所に建つ「Kirchenzentrum Riem」という教会へ向かう。

Kirchenzentrum Riem

この教会はドイツの建築家が設計し2005年に完成したもの。

直方体の鐘楼
スリットで十字が刻まれています
.
あいにくの曇天で映えませんが…
.
.
.
.

教会内部を見学する。

.
.
.
.
.
.
.
別の棟だったと思いますが
もうひとつ礼拝室がありました
.
.
.
中庭のようなスペース
外から見ると真っ白で無機質な建物ですが
内側はタイルや木が使われていて
雰囲気がガラリと変わっています
.
.
.
.
再び中へ
.
.
.
.

これでこの教会の見学を終える。

この後は、同じリームという地区にある墓地に建つ葬儀場を見学に行く。
その葬儀場の最寄り駅はUバーンで1駅戻った隣の駅なのだけれど、この教会から歩いても20分くらいのようなので直接歩いて向かうことにした。

夫が印刷してきた地図を見ながら向かったのだけれど、(案の定)道に迷ってしまった。すごく寒かったし付近を誰も歩いていなかったので、このままだと私達遭難してしまうかも…という気分になった。(そこまで何もない場所ではなく近くに集合住宅などは建っていたけれど。)

途中で地図を発見したけれど
ストックホルムやロンドンの方向は分かりますが
これでは辿り着けません

そんな時に少し離れた場所を歩く人を見つけたので、この人を逃したら本当に遭難するかも…とダッシュで駆け寄り葬儀場の場所を尋ねた。
その人は、葬儀場は知らないけれど、地図でみるとあちら方面だと思うと指差して教えてくれた。

これでなんとか遭難しないで済む…と思い、お礼を言ってその人を見送った後、何故か夫はその人が指差したのとは逆方向に進み始めた。
指差していたのを見ていなかったのかと思ったのだけれど、そうではなく「あの人も確かではないと言っていたし、自分の勘では逆方向だと思うから」と言うのだ。
夫はかなりの方向音痴なので、何故地元の人の印象より自分の勘を信じることが出来るのか不思議だったけれど、そう言い切るので付いていくことにした。

こんな所を歩いたんですけど…
遭難しそうな気がしたというのも
分かってもらえますか?

結局、どちらが合っていたのかも分からないけれど、かなり遠回りしてなんとか無事に目的地の建物が見えてきた。

目的地が見えてひと安心です

→ 次は、葬儀場を見学

<<旅日記7日目-03 □ TOP □ 旅日記8日目-02>>