TOP行程表

Italy 2014

旅日記 5日目(2014/04/29)-02

ヴェローナは今回で2度目。(前回は2000年)
ホテルの人にレストランを紹介してもらったのだけれど、そのお店は2000年にヴェローナを訪れた際に行ったお店だった。

そこは高級店だったような気がするし、すごく美味しかったような記憶もないので、この日の昼食にもう一度行ってみる気にもなれず、別のお店へ行くことにし、いろいろ迷ったのだけれど、ホテルの近くにあって、夫がネットで事前に調べてあった『Antica Bottega del Vino』という様々なワインをグラスで飲むことが出来るお店に入ることにした。

奥のレストランスペースは空いてましたが
入口入ってすぐのカジュアルなスペースは
結構賑わっていました
.
ワインはグラスの白
.
見た目がイマイチですが
赤ワイン(アマローネ)のリゾット
酸味がありますが、おいしかったです
.
じゃがいものニョッキ…なんのソースだったかなぁ
.
メインは頼みませんでしたが
サラダ替わりに温野菜を注文

どのお料理もおいしかったです

以上の料理とガス入りの水1本、ワインは結局1杯ずつしか飲めなかったのだけれど、トータルで50ユーロ強。安くはないけれど、料金に見合うちゃんとした料理だったので、割高な印象はなく、なかなか満足できる昼食だった。
手前のカジュアルなスペースで飲食すれば、もっと安くすむと思うし、ホテルに近いので、チャンスがあればもう一度来たいと思っていたのだけれど、結局この1回だけで終わってしまった。(夜はもっともっと混んでいるようです。)

食後は、スカルパ三昧ということで、まずはヴェローナ銀行へと向かった。

ヴェローナ銀行
カルロ・スカルパ設計(増改築)
建物の前には駐車場があって、こんな眺めになってしまいます
.
この銀行に口座をもっている人しか中に入れないのだとか
(事前申込みをすると入ることが出来るようですが詳細不明)
.
ということで、今回も中には入れないので
外を眺め倒します
.
.
と、夫が眺め倒している間
私は近くのベンチで休憩してました

ベンチを探してたどり着いた場所でしたが
ふと見上げたら、こんな立派な建物が↓

多分、サン・ニコロ教会です

ヴェローナ銀行の外観を満喫した後は、本日のメインディッシュ(?)、カステルヴェッキオへ向かう。

カステルヴェッキオへは、スカリジェロ橋からアクセスしたいと言うので、わざわざ、アディジェ川の対岸に渡ってからカステルヴェッキオへ向かうことになった。

ボルサーリ門
紀元前1世紀に建設されたもの
現在残っているのは紀元後1世紀のファサード
.
アディジェ川に架かるヴィットーリア橋の手前で
おいしそうなケーキ屋さんを発見
一人2個ずつ選びました
ピッコロなプチシューです
カフェなのでコーヒーも飲めました

ということで、『この後の長時間のスカルパ見学に付き合うように』という賄賂(甘いもの)を受け取ってしまったので、おとなしく(?)橋を渡って対岸へ向かった。

アディジェ川に架かるヴィットリア橋からみた
スカリジェロ橋とカステルヴェッキオ

こちらは対岸から見たスカリジェロ橋とカステルヴェッキオ↓

せっかく対岸へ行ったのでしつこく載せますが
天気が悪くなってきてしまってイマイチな写真です

→次は、カステルヴェッキオ

旅日記5日目-01 □ TOP □ 旅日記5日目-03>>