TOP行程表

Italy 2014

旅日記 5日目(2014/04/29)-03

スカリジェロ橋を渡って、カステルヴェッキオへ向かう。

カステルヴェッキオから延びるスカリジェロ橋
14世紀に架けられた橋
第二次世界大戦で壊れ、その後再建されている

こちらがスカリジェロ橋からの眺め↓

.
.
橋から見たカステルヴェッキオ
.
まだまだ橋です
橋の上をあっち行ったり、こっち行ったり…

そうしているうちに、また晴れてきました

.
で、やっと入り口
↑スカリジェロ橋からアクセスする場合の入口

ブラ広場など町の中心からアクセスする場合は
こちら↓

お濠に架かるはね橋を通ってアクセスします

カステルヴェッキオは、14世紀に造られた城塞建築。
その後19世紀まで何度も改築されてきていて、1958年、カルロ・スカルパによって美術館に改装されたもの。

入口入ってすぐの所から見た『カングランデの騎馬像』
この騎馬像はこの後、様々な角度から見ることが出来ます
.
.
中庭から

スカルパは、セメントや鉄といった新しい素材を使用し、オリジナルの素材との時代の違いを強調する独特な表現を用いている。

.
.
.
一度外に出ます
上に見えているのは先程の騎馬像

橋の下を通って反対側へ移動します

.
.
.
橋の向こう側を見終わり、また外に戻ります

今度は騎馬像を見降ろします↓

.
スカリジェロ橋とアディジェ川
川が蛇行した部分なので、対岸が島のように見えます
.
↑ここを進んでいくと
町側の塔の中に入ることができます↓
ここにも騎馬像がありました
.
上がることはできませんが
すごい階段です
.
.
戻りました↓
.

今度は川側の建物沿いへ行ってみました

が、行き止まりでした…
.
で、戻ってきて、またまた騎馬像
.
階段色々
.
最初の建物に戻ります
.
終わりです

今度ははね橋から外に出ます
はね橋から名残惜しく振り返ります…

.
はね橋
 
やっと外に出ましたー

カステルヴェッキオ見学の前に摂取した小さなプチシュー2個では、既にエネルギー切れだったので、広場へ向かう途中のジェラート屋さんに寄ってアイスを食べさせてもらった後(文句も言わず付き合ったご褒美)、ブラ広場へと向かった。

ブラの大門
この門をくぐると、その先にアレーナがあります

この他の場所は、また後日見学する予定なので、ブラブラと街中を歩いてみた。

アレーナ
.
ランベルティの塔
.
ダンテの像

この後は、お腹は全く空いていなかったのだけれど、夫が「気持ちの良い場所で一杯だけ飲んでから帰りたい」と言うので、思いっきり気持ちのよさそうな広場に面したお店に寄ってみることにした。

ということでグラスの白
ポテチとオリーブはお通し

ポテチとオリーブをつまんでいたら
さすがにもう少し食べたくなって
クロスティーニを追加で注文

クロスティーニは
フランスパン数切れかと思ったら
イギリスパンのような巨大なパンでした
具(?)は、ブリーチーズとズッキーニとハム

あれ?右上に赤ワインのグラスが写ってる…
いつの間に色が変わったんだろう…
一杯だけでは済まなかったようです

ということで、半日スカルパ三昧(といっても2つだけだけど)も終了。
この日に見た建物は14年ぶり、2度目の訪問だったのだけれど、その頃とは視点も違っていて、新たな発見もあったらしい。

軽くワインも飲めて、大満足でホテルへ戻った。

→次は6日目

旅日記5日目-02 □ TOP □ 旅日記6日目-01>>