TOP行程表

Italy 2014

旅日記 9日目(2014/05/03)-03

パッラーディオ通りを少し戻ってからサンタ・コロナ通りに入った。
最初に、その通りの名前にもなっている、サンタ・コロナ教会を見学する。

サンタ・コロナ教会
.
内部もとても美しい
.
.
この教会のクリプトに
パッラーディオがデザインした
彼のパトロンだった
ヴァルマラーナの礼拝堂
というものがあるそうです
が、見学していませんので詳細不明です…

教会を見たあとは、その先に共通券で見学することができる博物館があったので、そこにも寄ってみることにした。

考古学・自然史の博物館
.
外壁の黄色と庭の緑のコントラストが美しい

この博物館の中で座って休憩している最中、共通券を買った際にもらった地図を見たのだけれど、そこに載っているのは共通券で入ることが出来る場所が中心なので、若干情報不足といった感じだった。
もう少しちゃんとした地図も欲しいということになり、次の場所へ移動する前にインフォメーションへ行くことにした。
この近くだとテアトロ・オリンピコの入口の横にインフォメーションがあったので、そこに戻って、「Palladian Routes」という地図をもらった。
この地図には、テアトロ・オリンピコから、ほぼ一筆書きで、町中にあるパッラーディオが設計したと言われる建物を廻ることができるルートマップと、各々の建物の説明が載っていて、かなり便利そうだった。

もらったばかりの地図を見ると、今まで何度も通っていたパッラーディオ通りに見落としていた建物があったので、それを見学する。(外観のみだけれど。)
その建物はパッラーディオが設計したとされる小さな家で「Casa Cogollo」、通称「パッラーディオの家」と呼ばれている。

Casa Cogollo
.
.
通常、中は見学できないので
門扉の柵の間から覗き込んでみる
.

この建物を見た後は、しばらく「Palladian Routes」通りに歩いてみることにした。
(で、ルートに載っていたサンタ・コロナ教会を「さっき見たから」と飛ばしたので、「ヴァルマラーナの礼拝堂」を見落としました。…残念。)

これは先程の博物館の斜め向い側に建つ
Palazzo da Monte Migliorini
これもパッラーディオ設計と言われている
そしてこれも外観のみ

次は、サンタ・コロナ通りと並行するポルティ通りへ移動する。

Palazzo Iseppo da Porto
これもパッラーディオ設計
これも外観のみ

ポルティ通りを進んでいくと、「Palazzo Barbaran da Porto」がある。
この建物は、現在パッラーディオ博物館となっていて、共通券で見学することが出来る。

Palazzo Barbaran da Porto
.
.
天井の装飾も美しい
.
パッラーディオの建物の模型の展示も

パッラーディオ博物館を見た後は、シニョーリ広場へ移動する。
この広場に面して建つバシリカもパッラーディオの設計。
15世紀に既に建築されていた木造屋根の大ホールの改修で、その周囲の2層のロッジア(開廊)をパッラーディオが設計しているのだそう。

バシリカ
現在、建物内では展覧会などが開催されている
この日も展覧会か何かの
入場待ちの長い列が出来ていました
それなので、中は見学していません…

この建物の右手にあるパッラ−ディオ広場には
「Palladian Routes」の表紙にも載っている
パッラーディオの彫像があります

しかし、その彫像の写真を
ちゃんと撮っていませんでした…
バシリカを撮った写真の端っこに
辛うじて写っていたので
ちょっと歪んでますが思いっきり拡大↓

.

.
バシリカの隣の時計塔
(上記彫像は時計塔と反対側です)
12世紀に建設、その後復元されたもの
.
「Loggia del Capitaniato」
ヴェネチア共和国総督官邸
バシリカの向いに建っていて
これもパッラーディオによる
改修なのだそう
.
現在は市の議場のようです
これも外観のみ

バジリカの入場待ちの列を見て諦め、廻りをグルグルと廻っているうちに、真っ暗な雲が空に広がり、突然、広場に置かれたカフェのテーブルや椅子が飛ぶような強風が吹いてきて(本当に吹っ飛んでました…が、その横で食事をしている人もいました…)、カフェの店員さんたちが大急ぎでテーブルを片付け始めたので、これは一雨くるに違いない、と判断し、シニョーリ広場近くのカフェに入って休憩することにした。

どよよよ〜ん
絵画のような雲

確かに、この日の天気予報は
曇り時々晴れ時々雷雨でした…

私たちがテーブルに着いてメニューを見ている頃には、ものすごい雷雨になってきていて、カフェもすぐに満席になってしまった。
ナイス判断だったねぇと上機嫌で飲物を頼んだのだけれど、私の頼んだバナナのスムージーが微妙に美味しくなかった…。

そういえば、私は日本でも
スムージーを飲んだことなかった…
美味しくなかったけど
正解の味なのかも??
夫が頼んだ飲物もなかなかの見た目
ノーマルな飲物のないお店だったのかな

と、文句をいいつつも、暴風と雷がやんで小雨になるまで雨宿りさせてもらえたのからありがたい。
小雨になってきたので、パッラーディオ巡りはここで終わりにすることにして、ヴェローナに戻るため、ヴィチェンツァの駅に向かうことにした。
その途中、デパートがあったのでちょっとだけ寄って、お土産を買った。

もう一度、バシリカと時計塔

ヴェローナの駅に着いた時には、ちょうど雨があがっていた。
それなので、また歩いてブラ広場方面へ行き、昨晩行ったワインショップで軽くつまんで帰ることにした。

...
今回はグラスワインのみ4杯(4.5ユーロ×4)
お通しは前日とほぼ同じ盛り合わせだったので写真を撮り忘れました…
計18ユーロでした

この日も大満足な一日になった。
明日の午後には帰国になるので、夕景を見るのはこれが最後になる。
ホテルまでの道をブラブラと写真を撮りながら歩き、昨日とは違うジェラート屋さんに寄って、アイスを買って食べながらホテルへ戻った。

ブラの大門
.
ブラ広場
.
アレーナ
.

→ 次はいよいよ最終日

旅日記9日目-02 □ TOP □ 旅日記10日目-01>>