TOP行程表

 Spain 2014

旅日記 3日目(2013/12/28)-01

3日目。
ホテルで朝食をとった後、さっそく観光に出掛ける。
カテドラルの前から路面電車に乗って、スペイン広場へと向かう。

3日目は晴れました

.

路面電車の車内
切符は、駅(停留所と呼ぶのかな?)にある自動販売機で購入

路面電車を降り、公園のような場所を歩いて進んで行くと、スペイン広場が見えてくる……はずだったのだけれど、いつまでたってもそれらしきものが見えてこない。
どうやら間違えたらしいということになって、通りかかった人に聞くと、今来た道をずっと戻って、さらに遥か彼方にあると教えてくれた。
路面電車を降りた後、思いっきり逆方向に歩いてしまったのだ。
この旅行に持っていったガイドブックは2011年〜2012年版。(我家のガイドブックにしては新しいほうなのだけれど…。)
夫曰く「路面電車が、ガイドブックに載っているものより延長されていたのが敗因」とのことなのだけれど、そういう問題ではないような気もする。(だって方向が全く違うのだから。)

ということで、来た道を戻り、さらに迷い、また教えてもらって、ものすごく苦労してスペイン広場にたどり着いた。(地図をみると、そんなに難しくないはずです。私達が…というか夫が強烈な方向音痴なんでしょうね。)

最初に間違えた広場には
↓こんなモニュメントが…

今調べてみると
「コロンブスのモニュメント」
真ん中にあるのは船なんですね…
場所はムリーリョ公園

壁沿いの遊歩道のような所を
歩いていたのだけれど
その壁の向こうはアルカサルの庭園でした…

路面電車に乗って行ったので
すごく遠くにいるのだと思っていました
(私は全く予習をしないので…)
アルカサルの裏だったなんて
ちょっと衝撃の事実です…

スペイン広場は1929年に開催されイベロ・アメリカ博覧会の会場として造られたもの。
80メートルの高さの2つの塔が両端にある大きな半円形を描いた建物に囲まれた広場には、水が流れていて、タイルで装飾された美しい橋が架かっている。

.
.
↑この建物に入って
 ↑この階段を上がると…

こんな眺めです(思いっきり逆光ですが…)↓

.

.

この水場ではボート遊びも出来ます

この広場で有名なのは、広場を囲む半円形の建物の回廊下部に配置されたベンチで、スペイン各県の特徴や歴史的場面をタイルで装飾されている。

頭文字Aから順番にベンチが並んでいます

.
.

こうして、迷いに迷って到着したスペイン広場を満喫した後は、タクシーに乗ってグアダルキビル川の対岸へ移動する。

→ 次は、カルトゥハ

<<旅日記2日目-03 □ TOP □ 旅日記3日目-02>>