TOP行程表

 Spain 2014

旅日記 4日目(2013/12/29)-03

レストランやバルを探しながら歩いたのだけれど、日曜日だからなのか、オープンしているお店を見つけることが出来ず、旧市街の中心にある広場のほうへ向かってみることにした。

中心地へ戻ってきました

.

賑やかだなぁと思っていたら
やはり、先ほどの行進でした

イエスの「みこし」と再会

あれから1時間以上経っていますが
まだまだパレードは続いていたようです

行進を見学している人達の間を抜けて広場に出ると、さすがに広場の周辺にはいくつかオープンしているレストランがあった。
でも、どこも似たりよったりな気がしたので、この日の昼食は、広場に面して建っていて、外で店主らしき人が客引きをしているという、超ベタなお店でとることにした。

せっかくなので野菜を中心に
(バルではついつい野菜不足になってしまうので…)

...

野菜サラダ

 

ピスト・マンチェゴ

.

さすがに野菜だけでは寂しいので小魚のフリットも

味はまぁ普通
ただ食後、店主がお皿を下げる際
サラダのお皿に残ったオイル+ビネガーが
夫のコートにこぼれるというハプニング付きでした
撥水性のある生地だったので
目に見えた被害はなかったけど…

食後は、町のはずれにあるローマ遺跡を見に行く。
セビーリャ門から旧市街を出て、セビーリャからのバス停を越えた所にある道を、ずっと道なりに歩いていったところに、その遺跡はある。
道路の右側に円形闘技場跡があり、左側には共同墓地の遺跡がある。
墓地側にビジターセンターがあると看板が出ていたので、そこに入ってみることにした。

ビジターセンターには簡単な展示があります
ビジターセンターの屋上は展望台のようになっています

↑円形闘技場跡

ローマ墓地↓

.

ローマ墓地は、敷地内の一部を歩いて見学できる

.

Tomb of Servilia

.

ローマ遺跡を見学した後、歩いてバス停に戻った。
カルモナ発セビーリャ行きのバスは「Paseo del Estatuto」というバス停からでている。

ローマ遺跡からバス停へ戻る道

.

バス停が面している公園にあった空気でふくらました遊具

SHINCHAN
そういば、この時の旅行でも、その前の年の旅行でも
スペインのテレビでしんちゃんを放送していました

カルモナからバスに乗って、終点のサン・ベルナンドで降り、また路面電車に乗り換えてカテドラルで下車した。(ちょうど検札の人がのってきていました。路面電車の場合、停留所(駅)の自動販売機で切符を購入できます。)
一度ホテルまで戻って、少し休憩することにした。

カテドラルと路面電車

18時過ぎに、夜の部の行動を開始。
今日は、ちゃんと夕飯を食べに出掛ける。

今回、セビーリャではタブラオへ行きたいと計画していた。
タブラオは事前予約が必要な所がほとんどで、前のアンダルシア旅行の際はホテルで申し込んで見に行ったのだけれど、今回は申し込む前に、雰囲気だけは見ておきたいと思い、直接タブラオへ行き、そこで予約を取ることにした。
夫が調べてきていた食事などが付かないフラメンコを見せるだけのタブラオがあるというので、そこへ行ってみることにした。

サン・フランシスコ広場では
3Dマッピングが催されていました
(これは始まる前の普通の映像)
3Dマッピングは、この翌日見学しました

タブラオの前に着いて外から見ただけでは、さすがに何も分からなかったけれど、まぁまぁしっかりした所のようだったので、ここで見ることに決め、チケット売り場で明日のチケットを購入した。(念のため、今日のチケットがあるか確認したら、全て売り切れでした。運が良ければ当日券もあるようです。)

その後、夕食にするため、これまた夫が調べてあったバルへ移動した。
「BAR EUROPA」という名前のお店で、少量ずつのタパでお料理を頂くことが出来る。

...
.

カウンターだけでなくテーブル席もあります

.

雰囲気のよいお店です
おいしかったです

食後は、歩いて(迷って)ホテルに戻った。

→ 次は、5日目

旅日記4日目-02 □ TOP □ 旅日記5日目-01>>