TOP行程表

 Spain 2014

旅日記 5日目(2013/12/30)-01

5日目。
この日は、セビーリャ近郊にあるヘレス・デ・ラ・フロンテーラという町へ行く。
また、8時きっかりに朝食をとりに降りたのだけれど、この日はまぁまぁ準備が整っていた。

今回は鉄道の旅だ。
前日のカルモナ行きのバスと違って、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ行きの列車は1時間に1本ある。9時45分の列車に乗ることに決め、かなり早めだけれど、9時前にフロントへ行って、タクシーを呼んでもらって、セビーリャ・サンタ・フスタ駅へと向かった。

サンタ・フスタ駅では、窓口に並んで往復のチケットを購入した。
その後、まだちょっと時間があったので、駅構内に入った売店などを見て歩いた。

.

セビーリャ・サンタ・フスタ駅の牛↓

もちろんホンモノではなく、雑貨屋さんのマスコット(?)です
この雑貨屋さん、チェーン店なので
町中にあった同じお店の前にも同じ牛がいました

.
.

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラへ行く列車はMD(中距離列車)です

列車は1時間ちょっとでヘレス・デ・ラ・フロンテーラに到着した。
まずは、歩いて観光案内所へ向かった。

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ駅

.

駅舎はタイルで装飾されていて美しい
時計の針は12時をさしていますが、まだ11時前です

この時点で、私達が持っていたのはガイドブックに載っている小さな地図だけで、しかも、その地図にはヘレス・デ・ラ・フロンテーラの駅が載っていなかったので、思いっきり道を間違えてしまった。(この旅は迷ってばかり。)
20分近く歩いて、いつまでたっても目的地にしていた広場がないので、通りかかった人に教えてもらったら、やはり全くの方向違いだった。
その人に教えてもらった通り進んで行くと、目指していた広場にたどり着いたので、最初にその近くにある観光案内所へ向かった。

観光案内所近くのアレナル広場

観光案内所で、地図などをもらい、ちょうど他にお客さんがいなかったので、案内所の人にヘレス・デ・ラ・フロンテーラのおいしいレストランを教えてもらった。

この日は、13時からのボデガのガイドツアーに行く予定だったのだけれど、案内所の人が「アルカサルは、12時前までに行くと入場無料だ」と教えてくれたので、ボデガへ行く前に、ザっとアルカサルを見学してしまうことにした。

アルカサルには11時50分ちょっと前くらいに到着した。
12時前に入れば入場無料で、もちろん12時過ぎても見学していてよい。

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのアルカサルは12世紀建造なのだそう。
この日は、アルカサルの宮殿2階にあるカマラなんとかという、高い場所に取り付けられた鏡とレンズを使ってヘレスの町の様子を360度見ることができる施設(?)がお休みで見学できなかったのだけれど(やっていたとしても、それを見学する時間はなかったのだけれど)、それ以外でも十分見所満載だった。

.
.
.
.

敷地内にあるアラブ風呂の天井には
星形の天窓があります

.
.
.
.

ちょっと駆け足だったけれど、アルカサルの見学を終え、シェリー酒のボデガへと向かう。

→ 次はボデガ

<<旅日記4日目-03 □ TOP □ 旅日記5日目-02>>