TOP行程表

 Croatia 2017

旅日記 3日目(2017/04/30)-02

出口まで坂を上がっていく。

上から眺める景色も格別です
.
.
この国立公園で有名なアングルの写真
入口2から来た私たちは最後で見ることになりました
.

この後は入口1から国立公園を出るというのがルートになるのだけれど、私たちはザグレブに戻る前に昼食をとりたかったので、レストランがある入口2に戻る。

ここは電動のバスが運行しているので、それを利用することにした。

国立公園内の乗り物は船もバスも
環境保護のため全て電動なのだとか

バスは数車両連結されています

国立公園入口2の近くにはいくつかホテルが建っていて、その先に1棟、大きなレストランが建っている。
内部は、セルフサービスのレストランやカフェバーなどに分かれているのだけれど、レストランの室内の席にはすべて予約席の札がのっていた。
でも、そうは言っても「予約席」の札は勝手に席に座らせないためのもので、実際は空いていてお店の人に声をかければ座れるのだろうと思っていたのだけれど、お店の人に聞いても、「ごめんなさいねー、満席なんです」という答えが返ってくるだけだった。

確かに後から続々と各国の団体さんが入ってきていたので、室内の席は団体さんの予約で埋まっていたのかもしれない。

でも、外にもいくつかテーブルがあって、そこは予約席ではないということだったので、私たちは外の席で食べることにした。

セルフサービスのレストランなんで
お料理はこんな感じです…
.
帰りのバスが少し不安だったけれどワインを飲みました
(酔いとトイレの両方が…)
そういう不安を感じない夫は、ドーンとビール

湖群が見えるような立地ではないので
眺めがいいという程ではありませんが
緑の木立の中で食べて気持ち良かったです

食後はバスでザグレブに戻る。

この区間のバスは数社で運行されている。
往復のチケットを買ったほうが安いのだけれど、帰りのバス会社が決まってしまうのも不便かと思い、前日に買ったチケットは往路だけだったので、帰りはバス会社を選ばず、バス停で待っていて最初に来たバスに乗り、運転手さんからチケットを買って乗車した。
国立公園のバス停では先に停まる入口2のバス停からの乗車だったので、問題なく座ることが出来た。

入口2のバス停

ちゃんとした写真を撮っていませんでしたが
こんな小屋風の待合スペースがあります↓

行きに歩道橋から撮った写真の拡大
相変わらずピントが全く合っていませんが…

17時くらいに、ザグレブの長距離バスターミナルに戻った。
ICカードに1人分のトラムの料金しか残っていなかったのだけれど、明日は次の町へ移動するので、再チャージはしないで、紙の1回券を一枚購入し、トラムで中央駅前まで戻った。

お腹はすいていなかったけれど、昼食があんな感じだったし、ザグレブ最後の夜なので、このままホテルには戻らず、1杯飲みに町中へ向かう。

中央駅前の広場にある騎馬像
.
奥に見えるのはアートパビリオン
.
中は見学しませんでした
この建物の反対側にも違う名前がついた公園が続いています
.
中央駅側を振り返ってみる
気持ちの良い公園でした
.
町の中心の広場
.
この広場にも騎馬像
.
大聖堂へ向かう途中にあったザグレブの町の模型
クロアチアの他の町でもこのような模型がありました
.
今日も またこの噴水
.
大聖堂
.
大聖堂の向かい側

前日にお昼を食べたレストランがたくさん建ち並ぶ通りへ行った。

大聖堂が通りの合間から見えます

少しだけ歩いてみて、ピザなどのメニューが掲げてあったお店に入ることにした。

ビールがたくさんあるお店でした
飲み比べセットのようなものもあったけれど
普通に2種類選択
.
食べ物はピザのみ注文
テラス席だったので
ストーブがついていました
.
隣のテーブルはワンちゃん連れのお客さん
ピザをガン見してましたが
今はもう、人間が食べるものを
そのままあげてはいけない時代なので
心を鬼にして見て見ぬふり…

ビールは1杯だけにして、食後は歩いてホテルに戻る。

さすが町の中心の広場だけあって 毎回ここを通過します
.
クロアチアカラー(?)の養生シート
カラフルな養生シートって、どこかアジアっぽい
.
泊まっているホテルの側面向かいに建つ建物

私たちが泊まった部屋から見えている建物です↓

明日はザグレブを後にして次の町へ移動する。

→ 次は、4日目

<<旅日記3日目-01 □ TOP □ 旅日記4日目-01>>