TOP行程表

 Croatia 2017

旅日記 4日目(2017/05/01)-01

4日目。
この日は次の町スプリットへ移動する。

泊まっていた部屋の窓から
.
窓から顔を出して右方向を見る
眺めがいいという程ではないけれど
ヨーロッパらしい町並みです
.
夫がこの旅で覚えた
朝から生ハムメロンとスパークリングワイン
(ワインは写ってないけど…)

ホテルの朝食会場に
スパークリングワインが置いてあることって
結構ありますよね(…お国柄によるけれど)

今まではほぼ飲むことはなかったのだけれど
このホテルで、上記3点セットを楽しんでいる人を見かけ
あの組み合わせなら
朝からスパークリングワインもいいかも!と
さっそく真似をしていました…

生ハムもメロンも朝食ブッフェにあることが多いけれど
前菜コーナーとフルーツコーナーと離れているので
この組み合わせで食べようとしたことがなかった
盲点です(…って大げさな)

ちなみに、私はこの後飛行機に乗るので
アルコールは自粛
(乗り物に弱いので…)

この後、ホテルをチェックアウトしてトラムで長距離バス乗り場まで行き、そこから空港へのシャトルバスに乗る。
トラムのICカードのチャージ分は使い切っていたので、中央駅前の広場のキオスクで1回券を買ったら、前回よりかなり安くて、どういうことだろう?と手渡されたチケットを見てみたら、30分券と書いてあるのに気づいた。
ここまでで既に何回も書いたけれど、この年からこの「30分券」という料金が導入されていたのだそう。

ICカードで支払っていた時はもちろん気付かなかったし、前回チケットを購入した際のキオスクの人も30分券のことは教えてくれなかったので、ザグレブを発つこの日にやっとその存在を知ることとなったのだ。(残念)

トラムを長距離バス乗り場の前で下車する。(荷物が無ければ歩いても移動できるくらいの距離なので、当然30分以内です。)

30分チケットの一部分

ザグレブの長距離バス乗り場から出ている空港へのシャトルバス乗り場は、トラムの停留所から見て右端にある乗り場から出ている。(他の長距離バスと違って、上の階ではなく地上階から乗る。)
シャトルバスの料金は車内で運転手さんに支払った。
30分弱くらいで空港に到着した。

ザグレブからスプリットまではクロアチア航空の片道チケットを購入してあった。

今回は初クロアチア旅行なので、クロアチアの有名観光地のプリトゥヴィツェ湖とドゥブロヴニクは外せない場所だったのだけれど、プリトゥヴィツェ湖に近いここザグレブからドゥブロヴニクまではとても遠いので、飛行機嫌いの私も陸路を断念して、都市間の移動に飛行機を入れることに同意していた(渋々だけれど)。

その飛行機移動で、ザグレブから一気にドゥブロヴニクまで行ってしまうという行程もありかと思ったのだけれど、サグレブとドゥブロヴニク2都市だけというのも淋しすぎるので、ドゥブロヴニクの手前にあるスプリットという町まで飛行機で移動し、そこでしばらく観光するという行程にしていた。
夫の下調べではザグレブやドゥブロヴニクよりスプリットのほうが魅力的な町のようだと感じたらしい。(先に結論。確かにスプリットは程よく観光地で、程よく美しくて、確かに他の2都市より過ごしやすい町でした。もちろん美しさではドゥブロヴニクが上ですが、今回この行程にして正解でした。)
ちなみに、スプリットからドゥブロヴニクへは船を利用する予定。(ドゥブロヴニクはクロアチア本土と陸続きではないのです。)

ザグレブ空港
行きも飛行機で到着しているのだけれど
空港のイメージは全く残っていなかった…
.
なかなかな…

空港には早めに着いていたのだけれど、特にすることもないので、チェックイン後すぐにゲートに向かってしまったのだけれど、国内線の手荷物検査場の先には売店やカフェなど何もなかった。(たまたま営業していなかったので、そういうお店方面には入ることが出来なかったという可能性もあるけれど…。)

手荷物検査場の先はかなり広く、階の移動もできるのだけれど、その先にはトイレくらいしかなかったので、かなり遠い場所にあるトイレに行ったり、ウロウロしたりして時間をつぶした。

そんなことをしているうちに搭乗時刻となった。

機内でのサービスは、エコノミーなので水が配られたのみ
(有料でスナックや他の飲み物もあるのかも…未確認です)
.
時々、美しい海岸線が見えました
が、美しい時はカメラを出していなかったので
たいして美しくない海岸線の写真しか撮れませんでした…

50分くらいでスプリットに到着した。

乗ってきた飛行機

タラップを降りたら、そこで待ち
みんなが揃ったら誘導されて
歩いてターミナルビルへ向かいます

.
いい天気です

空港からは、シャトルバスで町の中心へ移動する。
このバスはクロアチア航空の便の到着に合わせて運行されている。
とはいえ、さすがに待ち時間ゼロということはなく、それなりの時間をバスに乗車してから待っていたのだけれど、その際車窓から見えていた空港の敷地内の芝の上では日焼けのため上半身裸で寝ている男性がいて、日差しも強そうで南国に来たんだなーという印象だった。

シャトルバスを降りてからは、タクシーでホテルへと向かった。

この日から4泊するのはコルナロというホテル。

ホテルの前でタクシーを降りて、フロントでチェックインをしようとしたら、私たちの予約を確認して、「あなたたちの予約は、もう一つのフロントで行いますので、そこの通路を通って別の建物へ行ってください」と言われ、係りの人が案内してくれた。
通路といっても、最初に入った建物内にある朝食ブッフェなどで利用されるレストランを通り抜けて、隣の建物に入るというルートだった。
私たちが泊まるほうの建物のフロントに着くと、別の係りの人がいてその人が引き継いで手続きをしてくれた。

広い部屋ではなかったけれど
ちゃんとしたツインベッドだし満足です

このホテルについては、こちら

このホテルには4泊する。
簡単に荷物を整理した後、昼食に出掛ける。

この時点で15時を過ぎていたので、初訪問の町だけれど脇目もふらず、事前に調べてきてあった海の近くにあるレストランへ直行した。

満席近かったけれど、ピークを過ぎていたこともあり、大きなテーブルが置かれた気持ちの良いテラス席に座ることが出来た。

海!ということでシーフードのフリット盛り合わせ
骨っぽい魚などもあったけれど
このボリュームは大満足
.
えっと…このサラダは…
盛り付け前ではなく完成形です
よく言えば素朴
自分でオイルやビネガーなどをかけるタイプ
.
サルマ
クロアチアのロールキャベツ

で、これは多分、その添え物↓

この他、瓶ビール1本とワインをハーフリッター飲んで3000円くらい。(多分クレジットカードは使えなかった。)
大満足の昼食となった。

食後は、少し町中を歩いてみる。

→ 次は、町中散歩

<<旅日記3日目-02 □ TOP □ 旅日記4日目-02>>