TOP行程表

 Italy+Switzerland  2018

旅日記 4日目(2018/05/01)-01

4日目。
この日は次の町へ移動するので午前中だけミラノを観光する。

ホテルで朝食を頂き、チェックアウトをして荷物を預けた後、中央駅からメトロに乗る。

ブッフェの朝食
.
ホテルのエントランス
柱の間からぼんやりと見えているのが中央駅

向かったのはミラノ文化博物館 MUDEC。
デイヴィッド・チッパーフィールドが設計している。

エントランスに入場待ちの長い列が出来ていたのでその列に並んだら、係の人が来て「並んでいるのは企画展のチケットを買う人で常設展だけだったら無料なので並ばずに入ることが出来る」と教えてくれた。
ということで、あまり時間もなかったので並ばずに見ることが出来る常設展だけ見学することにした。

MUDEC
デイヴィッド・チッパーフィールド設計
.
なかなかドラマチック
.
.
.
.
.
.
.

美術館を見学した後は、メトロではなくトラムに乗って庶民派の商店が多いという地区へ行き、そこで実家の母へのお土産の服を探した。
海外土産は名産品ではなく常に(リーズナブルな)服と決めているのだけれど、ミラノの後は洋服屋さんがあるか心配な小さな町が続くし、最後に行く大きな町のチューリッヒは物価が高いし…ということで、これが最初で最後のチャンスかも…と真剣勝負だったのだけれど案外すんなりと購入することが出来た。(この後の小さな町にも良さそうな洋服屋さんがあったので、結果的にはミラノがラストチャンスではなかったのだけれど。)

買い物が出来たので、上機嫌で歩いてホテル方面に戻った。

トラム
.

ホテルの近くに戻り、列車の時刻まで少しだけ時間があったので、荷物を受け取る前に簡単に食事にすることにした。
近くを歩くと、短時間で済ますのにちょうどよいケバブ屋さんがあったのでそこで昼食にした。

ここ最近のヨーロッパ旅行では
旅行中に少なくとも1回は食べているケバブ
.

食後はホテルへ戻って荷物を受け取り、ミラノ中央駅から列車で次の町ベリンツォーナへ向かう。
ベリンツォーナはもうスイスになる。

ミラノ中央駅からベリンツォーナまでは乗り換えなしで1時間45分くらいだった。

ベリンツォーナ駅

ベリンツォーナで泊まるのは、駅前に建つホテル&スパ インテルナシオナーレ ベリンツォーナ(Hotel & SPA Internazionale Bellinzona)。
駅を出ると左斜め前に見えているので、スーツケースを引きずっていても苦も無く到着した。

スーペリア ダブルルームというカテゴリーで予約をしていたので、チェックインの際にツインベッドの部屋にしてもらえるようお願いした。

ツインルーム
このランクの欧州のホテルでよくあるサイズのベッド
若干幅が狭く感じますが問題ありませんでした
.
部屋からの眺め
駅の反対側でした
.
窓から左方向を見ると ベリンツォーナの観光名所
カステルグランデの塔が見えました
.
バスルームに置かれたアメニティは
たこ焼きを入れる経木の舟皿に入っていました

この次の旅行で泊まったイタリアのホテルでも
この舟皿が使われていたのですが
密かに流行っているんでしょうかね?

このホテルには1泊だけなので、簡単に荷物を片付け観光に出掛ける。

このホテルについては、こちら

ホテルの説明は見ないで日記の続きへ進む場合は、こちら

<<旅日記3日目-04 □ TOP □ 旅日記4日目-02>>